ランチェスター戦略

ランチェスター戦略 - Truestar Consulting Group

ランチェスター戦略

第一次世界大戦の際にイギリスの技術者フレデリック・ランチェスター氏によって考案された概念であり、元々は戦争での航空機の損害を考える際に用いられた数学的理論。

第一法則「弱者の戦略」と第二法則「強者の戦略」に分けられ、それぞれの立場に合った製品展開における戦略を説いた。

ランチェスター理論とも呼ばれる。

詳しくはこちら