廃棄PCから作られるエシカルパソコン「ZERO PC」

廃棄PCから作られるエシカルパソコン「ZERO PC」 - Truestar Consulting Group

廃棄PCから作られるエシカルパソコン「ZERO PC」

ボーダレス・ジャパンのグループ会社であるピープルポートは、環境負荷削減を目指し「ZERO PC」を提供しています。

ピープルポートは廃棄されたPCを再利用し、使えなくなった部品もすべてリサイクルすることでサステナブルな社会実現に向けて取り組んでいます。

 

環境に優しいアップサイクルPC

コンセプト

環境負荷ゼロのパソコン

約300万台ものパソコンが1年間で廃棄されており、それらが環境へ影響しているのは明らかです。

このような状況を打破するためにピープルポートはアップサイクルPCの事業に取り組み、環境問題に対してのアクションをとっています。

また、パソコンには紛争鉱物と呼ばれる資源が使われており、少ない資源を取り合うのではなく循環させることで、紛争解決への貢献を目指しています。

3つの特徴

リーズナブルな価格

企業や個人で不要となったPCを無料回収し、中身を入れ替えて新品同様に再生させます。

アップサイクルを行うことにより、新品のパソコンと比べてより安価に製品の提供を可能としています。

 

エコフレンドリーかつ高品質

PCを長寿命化させるために心臓部分には新品の部品を使用し、その他にはリユース品を使用することで新品に劣らない品質を確保しています。

梱包材にはリサイクル率が高く、リサイクル時に発生するCO2の少ないダンボールのみを用いて梱包を行うなど環境に優しい取り組みが行われています。

PC本体のアップサイクルと製造工程での100%再生可能エネルギーを利用することにより、新品のPC製造と比較して約90%のCO2を削減するとしています。

また、豊かな社会づくりに取り組む非営利活動団体、NPO法人WELgeeそしてNPO法人循環生活研究所に電気料金の1%を毎月寄付しています。

 

充実したサポート

ピープルポートは製品の長寿命化を目指し、充実した保証を提供しています。

購入前の1週間の試用、30日間の返品・交換、1年間の修理無償サポートが付いています。

 

 

難民を支援

ピープルポートは、日本に難民としてやってきた人々に対する雇用創出活動にも取り組んでいます。

①日本人と同水準の給料と社会保障

②スキルを身に付け、どこでも活躍できる人材に

③日本に馴染めるようサポート

上記の3つの観点からサポートを行い、難民の人が安心して働ける環境作りを行っています。

 

 

今回の記事ではボーダレス・ジャパンのグループ会社であるピープルポートが提供するZERO PCについて見てきました。

環境問題に注目が集まる現代において、身の回りの製品の在り方も少しずつ変化しています。

様々な場面でエコフレンドリーな選択を行い、難民支援にも貢献するZERO PC事業には今後さらに注目が集まるのではないでしょうか。

 

 

参考:電化皮膜工業株式会社がエシカルパソコン「ZERO PC」を導入〜環境にやさしい金属化工のパートナーとして協業を実現〜|株式会社ボーダレス・ジャパンのプレスリリース (prtimes.jp)

参考:廃棄PCを再利用し、環境負荷ゼロを目指す「ZERO PC」とは? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

参考:環境負荷ゼロのエシカルパソコン | ZERO PC